納屋孫日記2

納屋孫主人のひとりごと

新型コロナウイルス感染予防対策

令和3年6月15日、お客様に安心安全のため、 光触媒コーティングを阪急交通社 国際旅行営業本部様で施工して頂きました。 テーブル、椅子、取っ手、洗面所、トイレ、全部屋。 人体には無害な物質なので衛生管理の厳しい病院や食品関連企業などで雑菌・ウイル…

琵琶湖の天然スッポン

これが野生の天然スッポンです。 口に糸が見え釣り針をのんでます。 夏に向かって最盛期になります。

石楠花

お庭のシャクナゲが一昨日から咲き始めました。 今年は桜も早く咲きましたが、石楠花も去年より半月早く咲き始めました。 シャクナゲの蕾の後ろに、満天星躑躅の花が見えますがこの花も終わりそうです。 石楠花

琵琶湖の子持ち本諸子

今が最盛期です。おなかの中の卵がはじけそうに入っています。 炭火焼きで納屋孫の醬油とおろし生姜で食べます。

しぼりたて生原酒

今年もやって来ました甘強酒造さんの【朝しぼり】 一年に一回(今年は2月9日)、しぼりたての生原酒をいただきました。 今年の【朝しぼり】は、おりが多く、口当たりよく、飲みすぎに注意 !

獅子舞

新年あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 伊勢大神楽 山本源太夫社中さんにお座敷で舞っていただきました。 納屋孫、毎年恒例の行事です。

下津井の蛸

今年も伝統のタコ炊きが無事に終わりました。

満天星つつじ

今年の満天星は綺麗に紅葉しました。

ヒウオ

今年は昨日で終わりです。 氷魚を釜揚げ、醤油煮にしました。 松尾芭蕉さんも句に読んでお客様に振舞っています。

観光バス

昨日の昼食に、こんなバスが入って来ました。 一台は17人、もう一台は10人乗りです。

17名様乗りの大型バス

豪華バスが久しぶりに入って来ました。 明日、明後日、明々後日、同じ豪華バスが来てくださいます。

GoToトラベルの勉強

信州安曇野泊 リトリート安曇野ホテル。 休暇村さんの安曇野に有るホテルです。 穂高温泉郷のお湯を引き露天風呂も有りました。goodでした。 松本から上高地へ行く途中の風景です。 今年の紅葉は赤が綺麗でした、今が見ごろです。 GoToのお蔭で勉強してきま…

久しぶりの国産松茸

ご無沙汰しております。 久しぶりの投稿です。 ご心配をおかけしました。 元気です。 10月17日(土)早朝 朝4時半に起きて国産松茸を買うてきました。 今日のお客様は、〆に納屋孫伝統『松茸・鱧鍋』です。

真魚鰹

昨日8月1日、瀬戸内海岡山産のマナガツオが沢山来ました。 お味噌に漬けまし

桔梗

今年も沢山咲いて来ました。

刀剣作家 北川正忠さん

高松宮記念賞受賞作。 見に行ってきました。見れば見るほど、吸い込まれそうになりました。 近江商人博物館で見られます。

大トロ

なかなか良い鮪でしょう! 今夜のお客様に食して頂きます。 あと、水晶鱧、金目鯛、雲丹の盛り合わせです。

キャンピングカー

2時間前にお電話があり今お帰りになりました。遠い遠い遠い県からキャンピングカーでお越し頂きました。 伝統の二品、200年前のタレで仕上げた鯉の筒煮、鰻蒲焼き地産地消の近江の食材を食して頂きました。 お刺身は残念ながら県外の食材で金目鯛、北方四島…

琵琶湖のスッポン

今年初めての天然スッポンが来ました。

金目鯛

きょうの料理にお刺身で食べて頂きました。 私はお頭をいただきます。

ササユリ

毎年のように笹百合が咲きました。

屋久島の焼酎と瀬戸内の鯛の白子

屋久島地杉樽熟成と書いています。 この芋焼酎、色は琥珀! まるでスコッチウイスキーです。 学芸員の先生から差し入れです。

琵琶湖の春アユ

今朝とれた琵琶湖の鮎です。 琵琶湖の鮎にしては大物です。長さ13㎝程でぽっちゃりしていました。 塩焼きで頭から、めちゃくちゃ柔らかく、ふわふわして骨もあたらず食べられます。 今だけ食べられる琵琶湖の春アユです。絶品です!

石楠花

今日の暑さでシャクナゲが、一気に咲きました。

石楠花

お庭のシャクナゲがもう咲きそうです。 今年はお客様に見て頂けなくて残念です。

満天星躑躅

お庭の満天星が満開です。

近所で取れた、今年の初物です。 土の中にある筍です。こんな時期にこんな大きな筍です。 あく抜き無しで湯がいただけで食べられました。

琵琶湖のビワマス

初物です。 琵琶湖で今取れた琵琶マスです。お刺身と握り寿司にします。 氷魚は釜揚げと、200年継ぎ足しのタレで炊きます。

東京へ行って来ました。

年末年始のお礼に1月27、28日。一泊二日で行って来ました。 今回は急に決めましたので、15人様にお出会いしました。