納屋孫日記2

納屋孫主人のひとりごと

彦根城博物館の企画展【商家のうつわ】

彦根城博物館で納屋孫が昭和初期に作ったお料理の献立が 今月の17日まで展示されています

琵琶湖産 ビワマス

ヤット来ました。今年初めての入荷です。

漆喰壁 Ⅲ

漆喰壁塗れて、壁がかわき、綺麗に出来上がりました。

漆喰壁 Ⅱ

漆喰壁を塗っています。。

漆喰

カベを修理しています。

琵琶湖の天然スッポン

天然スッポン鍋を始めています。 琵琶湖のスッポンは冬眠から覚め、元気に活動しています。 先日、問屋さんで5㎏程のガメラのようなスッポンに出会いました。

金賞受賞酒

今年の金賞受賞酒が入荷しました。 出品大吟醸酒の瓶詰め本数、500㎖が432本だそうです。 納屋孫に12本入荷しました。

桔梗

今年も駐車場の片隅に桔梗が咲きました。

近江牛サーロインステーキ特A5ランク

近江日野牛です。久しぶりに特上のお肉が来ました。 滋賀県のセリには出されていません。

ササユリ

大変ご無沙汰しております。 これからも宜しくお願い申し上げます。 今年もお庭のササユリが咲きました。

朝日放送 ココイロ

今夜9時48分から約2分「納屋孫」 が放送されます。

花山椒を炊きました。

今年は季節の物が何もかも早すぎますね。

びわ湖 FreeWi-Fi 設置しました。

羽川英樹さん

今日 3月25日(日) フリーアナウンサー、羽川英樹さんの取材を受けました。 放送は4月中旬です。

朝日放送 ココイロ

伝統の鯉と鰻で、ココイロの取材を受けました。

試飲会

沢山およばれしました。 みんなで楽しい一時を過ごしました。

氷魚

霰せば網代の氷魚を煮て出さん。芭蕉が大津膳所で読んだ俳句です。 今日2月10日、2年ぶりの入荷です。

1988年 シャブリ

とうとう30年前のシャブリを開けました。 松阪市の岡山洋酒店ご主人みずから開封です。 見事な古木になる果実の古酒です。香りも良く色はセピア色 !! これが30年物です。

初詣

伏見稲荷へお参りに行って来ました。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

百数十年続く伝統の蛸炊き

今年も残すところあと一日になりました。 12月30日、恒例の蛸炊きです。

今年も本格的に天然真鴨の季節がきました。

イルミネーション

一年のお礼に行って来ました。

1988年マグナムボトル

古木の木になるブドウで作ったシャブリです。 ほゞ、30年経っています。どんな味がするのでしょうか? 大変楽しみです。また、ご報告いたします。

10月24日、25日、東京へ行って来ました。

歩道橋から見た夕暮れの東京タワー。 ホテルから見る、東京駅と追手町の夜景。 見えないと思っていました冨士山が綺麗に見えました。 今日の富士山は、またまた綺麗ですね。 ,

秋もろこ

琵琶湖の本諸子が沢山とれています。200年継足しのタレで炊きました。

墨流し胡麻豆腐

二種類の胡麻で作りました。

子持ち鮎

今年初めての子持ち鮎です。お腹の中玉子でいっぱいです。

冨士山

9月5、6日。東京に行って来ました。

4㎏のビワマス

今年(2017年8月15日)、最大の琵琶鱒がきました。